【記事紹介】ChatGPTで困難だった“食べ歩き用プリン”の開発成功

困難だった“食べ歩き用プリン”開発

引用元:ITmedia

 

タロウ君

山村乳業って会社がAIを使って新しいプリンを作ったって本当にゃ?

グリ姉さん

ええ、本当よ。『山村ぷりんバー』っていうの。棒についていて、歩きながら食べられるのよ。

タロウ君

すごいにゃ!でも、プリンを棒につけるなんて、難しそうにゃ。どうやって作ったの?

グリ姉さん

プリンが棒から落ちないようにすることと、美味しい食感を保つことが大切だったの。だから、ChatGPTを物理学の先生みたいに使って、プリンと棒の形や硬さを考えたのよ。

タロウ君

AIが先生になるなんて、未来っぽいにゃ!たくさん試して、うまくいったのにゃ?

グリ姉さん

ええ、たくさんの試行錯誤の後、うまくいったわ。ChatGPTのおかげで、プリンが棒から落ちないように、そして美味しく食べられるようになったのよ。

詳しくは引用元の記事をチェック!

引用元:ITmedia
目次

ChatGPT導入研修教材のご案内

今なら厚生労働省認可の「ChatGPT研修教材」が最大75%の助成金対象!

✅ 大企業で導入が進んでいるChatGPT活用を御社にも!
✅ 助成金の申請もばっちりサポート!
✅ 厚生労働省認可の教材なのでクオリティも安心!

詳細はこちらの特設ページから。
助成金が締め切られる前に、今すぐチェック!​

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Random Image

コメント

コメントする

目次