Notion AIの進化がビジネスにもたらす影響と活用法

ChatGPTがきっかけとなり、さまざまな場面においてAIの活用が増えてきました。AIもいろんな種類が登場してきましたが、そんな中、今回取り上げるのがNotion AIです。

このNotion AIですが、ビジネスシーンでの活躍が注目され始めているのです。実際、どんな性能があり、どのような特徴があるのかを紐解いていきます。

この記事を読むと、Notion AIを使ってみたくなりますよ。

目次

Notion AIとは?

Notion AIとは、アメリカはサンフランシスコから生まれたドキュメント作成やタスク管理などさまざまな機能を備えたクラウドツール・Notionに2023年2月に新たに搭載されたAIアシスタントサービスです。

PCだけでなく、スマートフォンやタブレットでも利用でき、アプリとブラウザで操作の違いもないため利便性が高いツールです。

Notion AIとChatGPTとの違い

今、話題の生成AIといえば、どうしても「ChatGPT」というのが現状です。そのように地名度では一歩リードされているNotion AIとchatGPTとの違いは何なのか?みていきましょう。

環境

Notion AIが利用できるのは現在、Notion内部のみとなっています。Notionからは容易に利用可能です。

ただ外部からは利用することはできないためNotion AIを利用したい場合は、Notionを開く必要があります。

それに対してChatGPTは、外部からの利用が可能となっています。例えばLINEからChatGPTが利用できるなどのサービスがあります。

機能

Notion AIは、Notionの機能をフル活用します。文章の作成のほか、TO DOリストの活用、そしてNotionのデータを活用したデータ分析なども行います。

それに対してChatGPTは、ユーザーが入力するチャットフォームでのやりとりのみとなります。

料金

Notion AIは20回利用までは無料です。その後は、有料会員となり月額10ドルとなっています。

それに対してChatGPTは、基本的には無料で利用できます。ただ反応が遅かったりエラーがでる場合があります。

スムーズな利用を行いたい方のために有料会員も用意されています。ChatGPTの有料会員の料金は月額20ドルです。

アルゴリズム

Notion AIは、文章の生成や翻訳、要約などの利用が中心となっています。そして大量のデータからパターンを読み込み、それを考慮した文章作成で活躍しています。

ChatGPTは、教育やエンターテインメントなどで利用されることが多いです。深層学習モデルであるトランスフォーマーを取り入れ、大量の会話データから学習したものを元に文章を作成します。

Notion AIがビジネスにもたらす影響

Notion AIはビジネスシーンに精通するNotionから派生したサービスです。ある意味、ビジネスに特化したサービス内容ともいえます。

ビジネスに精通しているだけあって、ビジネスマンが欲していた痒いところに手が届くサービスを提供してくれます。

以下でも紹介しますが、文章の生成のみならず、編集さらには表の作成など、時間に追われるビジネスマンにとって、時間がかかる仕事を瞬時に行ってくれるのです。

Notion AIの登場は、業務を効率的に進めたいビジネスマンの強力な味方になります。

Notion AIの活用法

Notion AIの具体的な活用法をみていきましょう。

文章の生成

文章の生成はNotion AIが最も得意とする技術の中の1つです。

小説やブログ、SNS投稿の文章などを面白く作成したり、簡潔にわかりやすくまとめることができます。そしてビジネスのシーンでは、営業メールなどの文章を作成します。

そしてプレスリリースなど公の場で披露する文章の作成も可能となっています。

文章の校正・編集

Notion AIは文章の校正・編集をおこなうこともできます。

Notion AIの中に「テキストの編集・文章の改善」というメニューがあり、選択した範囲をこのメニューに適用すると文章の改善がおこなわれます。

そして「文字数の調整」というメニューを適用すると、文章を短くしたり、長くすることが可能です。

短くする選択を行った場合、大事だと思われる文章が削除されている可能性があるので、後で確認が必要です。

そして、長くする選択を行った場合は、文章が新たに追加されます。

さらに「トーンの変更」機能もあります。トーンは「フォーマル」、「カジュアル」、「率直」、「堂々とした」、「フレンドリー」を選択できます。

文章の要約

文章の要約もNotion AIの得意分野です。長い文章だとポイントがつかみにくかったりしますが、わかりやすく要点をまとめる能力に長けています

そして、「アクションアイテム」という機能を利用することにより、メモや会議の議事録などからタスクを抽出することも可能です。

文章の翻訳

Notion AIは、Notion上にある文章を翻訳します。言語は英語やフランス語などです。スピード感のある翻訳で、時間を大切にするビジネスマンには大変ありがたい機能です。

表の作成

表の作成もNotion AIの特徴の一つです。表の作成は時間がかかりますが、Notion AIを利用するとすぐに作成してくれるので、時間短縮につながります。

まとめ:Notion AIはビジネスの強い味方!

今回は、Notion AIの進化がビジネスにもたらす影響と活用法についてお話しました。

Notion AIの機能は、ビジネスでの活用に大変優れています。機能の種類が豊富で、しかもスピード感のある作業性は、これを使う人と使わない人とで差が大きく付く可能性すら感じさせます。

Notion AIの導入を検討されている場合、一度利用してみてはいかがでしょうか。

ChatGPT導入研修教材のご案内

今なら厚生労働省認可の「ChatGPT研修教材」が最大75%の助成金対象!

✅ 大企業で導入が進んでいるChatGPT活用を御社にも!
✅ 助成金の申請もばっちりサポート!
✅ 厚生労働省認可の教材なのでクオリティも安心!

詳細はこちらの特設ページから。
助成金が締め切られる前に、今すぐチェック!​

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Random Image

コメント

コメントする

目次