Notion AI vs. ChatGPT:どちらが優れた人工知能か?

人工知能AIを使ったサービスはいろいろありますが、今回はNotion AIとChatGPTの特徴や使い方、機能などを取り上げ、比較してみます。

その結果、どちらが優れているのかも考えてみましょう。

これから人工知能で文章作成などを考えている人は、この記事の情報を参考にして、いずれかのサービスを選んでください。

目次

NotionAIとは?何ができてどこが素晴らしいのかを解説します

Notion AIはNotion上で活用できるAIアシスタントツールです

では、Notionとは何なのかというと、多機能クラウドツールで、ドキュメント作成、社内wiki作成、日報作成、タスク管理など様々なことができるようになっています。

テキストの作成が得意!

Notion AIを使うと、テキストを自動生成してくれます

自動生成ということで、表現が不自然であったり内容に誤りがあったりする場合があるので、人が修正する必要はありますが、短時間で文章を作成してくれるのはメリットです。

作成できる文章はいろいろあります。

  • ブログ
  • 小説
  • プレスリリース
  • メール
  • SNSの投稿文
  • 議事録など

作成されたものを少し修正すれば、完成します。

文章の添削・改善機能

Notion AIでよく使われる機能の1つが文章の添削・改善です

完璧な機能ではありませんが、おかしな文章があれば、修正してくれるので、ブラッシュアップができます。

文字数の調整

Notion AIを使えば、文章を簡略化したり拡充したりなどの文字数の調整が簡単にできます

使い方は、文字数を変更したい文章を選択して、「短くする」「長くする」を選択するだけでOK。そのまま文字数が変わります。

語調やトーンの変更

Notion AIでは、文章の語調やトーンの変更もできます

用意されている語調やトーンは、<フォーマル><カジュアル><率直><堂々とした><フレンドリー>など。

例えば、<カジュアル>に変更してみると、かなり砕けた文章になり、読者が気軽に読み進めるようになり、親しみやすくなるでしょう。

記事の要約

Notion AIを使えば、記事の要約もできます

ボリュームの長い記事で読むのに時間がかかる場合などは、記事の要約機能は便利で内容が上手くまとめられて、理解しやすくなります。

このほかの機能

このほかにも、Notion AIには機能がいろいろあります。

翻訳機能ブレインストーミング表の作成など様々なことができるのがNotion AIで、ビジネスにおいてとても役立ちますから、ぜひとも利用したいところです。

ChatGPTとは?

続いて、ChatGPTについて説明します。

ChatGPTは人工知能を使ったチャットサービスで、人間の質問に対して自然な回答をするようになっているので、様々な場面で利用されています。

採用されているのは「Large Language Models」というアルゴリズムで、大量のテキストデータを自然言語処理できるのが特徴です。

ChatGPTでできることはNotion AIと似ていて、次のようなことができます。

  • 文章の作成
  • 日常会話
  • 翻訳
  • 文章の要約
  • 添削
  • プレゼン資料のひな形作成
  • プログラミング
  • 表の作成など

Notion AIとChatGPT:どちらが優秀?

Notion AIとChatGPTの特徴を紹介しましたが、両者を比較した場合、どちらが優秀なのでしょうか。

実際に利用してみようという場合は、機能が似ているので選択が難しく、大いに迷うところです。

そこでいくつかのポイントから両者の特徴を比べてみましょう

その上で、利用するサービスを決めて下さい。

料金の違い

Notion AIの料金は以下の通りです。

  • Notionの有料プランに加入している:年払いで月額$8
  • Notionの有料プランに加入していない:月額$10

ChatGPTの料金は基本的に無料ですが、Notion AIにも無料版があります。

ただ同じ無料版でも回数制限が違い、Notion AIの場合は20回までChatGPTの場合は無制限に利用できます

機能の違い

Notion AIでは文章の作成はもちろん、Notionの操作も可能です

todoリストの作成、Notionのデータを使ったデータ分析、データベースの取込、ページへのアウトプットなど、Notion内で様々なことができます。

一方、ChatGPTでは入力するチャットフォームでの操作が中心になっていて、いろいろな指示はできますが、アウトプットはできません。

アウトプットしてコピーしたい場合は、人間の手作業が必要になります。

質問に対する答えを見つける

質問したことに対して答えを見つけるという点では、ChatGPTの方が優れていて、様々な質問に対応できる機能が搭載されています

ただし、回答が正確とは限らず、間違った答えが表示されることがあるので、再確認・再調査の必要はあります。

Notion AIの方はテキストの特定部分に関する説明は受けられますが、具体的な質問に答える機能は搭載されていません。

環境の違い

Notion AIはNotionの機能であり、Notion内でしか使えません

Notionからの呼び出しや関連機能の操作は簡単にできますが、外部からの利用はできなくなっています。

ChatGPTにはそのような制限はなく、外部からの呼び出しができ、LINEなどからも質問ができますから、環境は問いません。

そのため、Notionを使いこなしたいのならNotion AIを選択し、幅広くAIを活用したいのならChatGPTを使うという使い方がおすすめです。

安定性の違い

Notion AIの場合、必要なときにいつでも利用でき、安定しています。

ChatGPTはサーバーが混み合っている場合、アクセスしにくくなったり、応答時間が長くなったりすることがあります

特に無料版のChatGPTで良くあることで、有料版のChatGPT Plusにアップグレードした方がいい場合もあるでしょう。

まとめ : Notion AI vs. ChatGPT

この記事では、Notion AIとChatGPTの特徴を比較して、どちらが優れているのかを考えてみました。

結論はどちらも優れたAIサービスということになりますが、Notion AIはNotionの中でしか利用できません。

外部からの利用をしたければ、ChatGPTを利用する方がいいでしょう。

ChatGPT導入研修教材のご案内

今なら厚生労働省認可の「ChatGPT研修教材」が最大75%の助成金対象!

✅ 大企業で導入が進んでいるChatGPT活用を御社にも!
✅ 助成金の申請もばっちりサポート!
✅ 厚生労働省認可の教材なのでクオリティも安心!

詳細はこちらの特設ページから。
助成金が締め切られる前に、今すぐチェック!​

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Random Image

コメント

コメントする

目次