【記事紹介】三重県、AI型「HUEチャットボット」を導入し産業廃棄物に関する手続きのDXを推進

三重県がHUEチャットボットを導入し、問い合わせ対応時間を削減!

引用元:三重県、AI型「HUEチャットボット」を導入 産業廃棄物に関する手続きのDXを推進 -専門性の高い領域でも、正答率94%を実現-

タロウ君
三重県が「HUEチャットボット」を導入したって聞いたんだけど、それってなんだにゃ?
グリ姉さん
「HUEチャットボット」は三重県のAIチャットボットで、主に産業廃棄物に関する問い合わせに使われているわ。24時間365日稼働し、いつでも質問に答えてくれるわ。
タロウ君
それって、どうやって使うのにゃ?

グリ姉さん
三重県のウェブサイトには、「みえ産廃申請案内チャットボット」のツールが設けられているわ。産業廃棄物に関する質問をチャットボットで答えてくるのよ。

タロウ君
それなら、誰でも使えるにゃ!でも、どうして三重県はそれを導入したんだにゃ?

グリ姉さん
三重県は循環関連産業を大事にしていて、ICTを使って事業環境を整えることに努めているの。このチャットボットもその一環として導入されたのよ。

タロウ君
ICTってなんだにゃ?

グリ姉さん
ICTは「情報通信技術」のことで、コンピュータやインターネットを使った技術を指すわ。これを使うことで、効率よく情報共有したり、業務を進められるの。

タロウ君
なるほどにゃ!それで、チャットボットはどんな質問に答えてくれるのにゃ?

グリ姉さん
産業廃棄物の処理や清掃に関する法律や条例、それに関する質問に答えてくれるわ。例えば、産業廃棄物収集運搬業の許可申請や処理実績の報告に関することなどね。

タロウ君
へぇ、それなら事業者さんたちにとってはとっても便利だにゃ!ありがとう、グリ姉さん!わかりやすかったにゃ!

グリ姉さん
どういたしまして、タロウ君。また何か質問があったら、何でも聞いてね♪

詳しくは引用元の記事をチェック!

引用元:三重県、AI型「HUEチャットボット」を導入 産業廃棄物に関する手続きのDXを推進 -専門性の高い領域でも、正答率94%を実現-

目次

ChatGPT導入研修教材のご案内

今なら厚生労働省認可の「ChatGPT研修教材」が最大75%の助成金対象!

✅ 大企業で導入が進んでいるChatGPT活用を御社にも!
✅ 助成金の申請もばっちりサポート!
✅ 厚生労働省認可の教材なのでクオリティも安心!

詳細はこちらの特設ページから。
助成金が締め切られる前に、今すぐチェック!​

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Random Image

コメント

コメントする

目次